潜在意識があなたを太らせる

体重1キロオーバーを男性は見逃さない

ダイエットを成功させる秘訣のひとつは、自分に自身をもつことです。

 

「やればできる!」「自分だってやせられる!」という実感を確実にもつ事なのです。

 

それには、とりあえず遂行でしょう。

 

スリムな体型の指導をする場合、まず始めにその女性のウエストラインに注目します。

 

人間のおなかを輪切りにしてみると、解剖学的には絵のようになります。

 

お腹の周辺は腹直筋や左と右の外腹斜筋、背筋などの筋肉で囲まれ、

 

内部は大腸や小腸などが収まっています。

 

ですから、ウエスト部分に集中的、多角的な運動をすると、

 

おなかの周りや腸と腸の間にある脂肪がとれ、短い時間でスラッとします。

 

一週間もしないうちにベルトの穴は一つ、ニつ縮まってしまいます。

 

次に、
「ほ〜ら、やればできるだろう。たった1ウィークのエクササイズで腰回りが5センチも細くなった」

 

と励ましてあげます。

 

ガールフレンドは上気して、やせることの楽しさ、嬉しさを実感する事になります。

 

「私だって、やせられるんだ」この感激が肝心なのです。

 

何回もダイエットを試したけれども、結局は少しも効果がなくて、

 

途中で投げ出してしまうのは、こうした確かな実感を経験しないからなのです。

 

スポーツは、さほどしんどいものではありません。

 

1日30分にも満たない時間ですみます。

 

それは、きっちり鉛筆を削るのと同じ理屈なのです。

 

六角形の鉛筆を鉛筆削り機に入れると周囲からザーッと削られて尖った芯が出てきます。

 

これを片側方針だけで削ろうと思えばしんどい手間な時間がかかるでしょう。

 

ウエストを周囲全体からまんべんなく、それゆえ内臓の腸と腸の間にある脂肪も取ることで、

 

効率よく細くすることができきるのです。

 

兎にも角にも、腰回りが確実に5センチ細くなったという実感は消えません。

 

この喜びを忘れずに、ダイエットを続ける決心がつくのです。